有職の匠の京都彩時記

<< ひな人形(平成29年)びわ湖放送取材 | main | 星に願いを!七夕飾りがテレビに登場! >>
七夕の節句 〜技芸上達の願い〜
0

    平成29年7月7日(金)七夕の節句に新熊野神社にて技芸上達祈願を行います。
    趣味・習い事などレベルアップを目指すあなたへ、梶の葉をイメージした祈願用紙に願いごと書いて技芸上達祈願を行いませんか?
    祈願用紙に書いた願いごとは、新熊野神社の尾竹宮司によるご祈祷を得て、七夕の節句(7月7日)に焼納し、願いを天に届けます。
    総本店にて受付中。お気軽にご来店くださいませ。

     

    七夕の節句は、乞巧奠(きっこうでん)の風習に日本古来の祖霊を祀る

    「棚機津女(たなばたつめ)」が結びついたといわれています。

     

     

    〈五色の鞠〉七夕に五穀豊穣や国家安泰などを願う蹴鞠「七夕鞠」を

    奉納したといわれます。緑色は胡瓜・赤色は桃・黄色は梨・白色は索餅・

    紫色は茄子を表し、お飾りしております。

    〈梶の葉〉神前に供物を供えるための器として用いられるなど

    神木の葉として尊ばれました。

     

    〈五色の絹糸〉平安時代には、手芸・裁縫の上達を願い、絹糸を

    供えていました。

     

     

    雅楽楽器として、鞨鼓・楽太鼓・笙・龍笛・篳篥を飾っています。

     

    七夕の節句には、第32回結納感謝祭も行われます。ご成婚に際して

    ご両家の儀をしるした結納飾りを感謝を込めてご供養いたします。

    ご夫婦、そしてご家族をも結ぶ愛の証を、永遠の美しき思い出に変えさせていただきます。ぜひ、ご参加くださいませ。

     

    | 京都島津 | - | 09:54 | - | -
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    このページの先頭へ