有職の匠の京都彩時記

<< 歯固石ご祈祷 | main | BBC取材「初正月の祝い方展」編 >>
第40回人形感謝祭
0

    平成21年10月15日(人形の日)、おかげさまで今年で40回目を迎えることができた人形感謝 祭。お役目を終えたお人形を供養し、お人形への純粋な感謝の気持ちをあらわした行事。このイベントに秋の恒例催事としてご利用頂けることに、お人形を通じ て多くの方にお仕えさせて頂ける喜びを強く感じます。



    この晴れの日は、人形塚のお人形も微笑んでおられる様です。

     




    お持ち込みのお人形のお飾りをお手伝いさせて頂きます。

     




    「お人形を納めて、肩の荷が降りた。」とほっとされている方が多いです。

     




    五月人形、ひな人形やぬいぐるみなどご家庭で愛されたお人形ばかりです。

     




    ご住職の気持ちのこもったお経には、背筋が伸びます。

     




    KBSラジオさんの取材がありました。

     




    マイクを持つと緊張感が高まります。

     




    レポーターの政田マリさんとのツーショット。

     




    「集いの櫻」(一重八重桜)の成長を見ることも楽しみの一つです。

     


    日頃、お人形を取り扱わさせて頂いている業者として、年に一度ではありますが、お人形へ感謝の気持ちを込めて、手を合わすことへの大切さを感じます。秋の 京都の自然を肌で感じ、ゆったりとした時の流れの中で、一つのけじめをつけることにより、気持ちが落ち着く催事です。ぜひ、皆様も一度、このイベントをご 利用くださいませ。

    | 京都島津 | - | 18:47 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    このページの先頭へ