有職の匠の京都彩時記

お七夜・命名
0

    生まれてきてくれて、ありがとう。

    どうか、しあわせに育ってね。

    おとうさんとおかあさんがはじめて子どもに贈る「名前」には、

    感謝の気持ちと将来への願いが込もっています。

     

    命名の儀式は、お誕生日から七日目のお七夜に

    ご家族・ご親族が集まって祝う通過儀礼です。

     

    お子様とご家族の一生の宝物となる命名書のお仕度を

    お子様の健やかなご成長にお仕えする京都島津がお手伝いさせていただきます。

     

     

    命名書は神棚や仏壇の前に供えたり、

    床の間に色紙幅に掛けて飾ったり、

    赤ちゃんの枕元に貼るなどして披露します。

    良き思い出づくりに、ご利用くださいませ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

    | 京都島津 | - | 14:57 | - | -
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    このページの先頭へ